読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイラのレッツゴー!フルマラソン

2017ウィメンズマラソンに当選したマラソン初心者が完走目指して走るブログです。

おおがきマラソン③

おおがきマラソン2016

こんにちは!前回の記事の頭飛んでる具合に自分でちょっと引いたタイラです!

 

自分でも飲んでたのか?と思うほどの飛びぶり。

(仕事帰りの電車で書いたので飲んでない。)

 

テンションがね、大変だったのかな?

クリスマスだったからということてここはひとつ…。

 

*********************

 

さ、今日はまともなこと書きますよ!

完結してなかったおおがきマラソンを完結させます。

 

 

そういえばおおがきマラソン②で書き忘れてたけど、今回は5キロごとにブドウ糖タブレットを5粒食べることにしてます。

 

最初の補給はお腹が減って5キロまで待てず、4.5キロくらいで食べました。

2回目も10キロまで待てなかった気がする。

 

今回はブドウ糖のおかげで走り切れたような気がする。

だって結構お腹減ってたもんな〜。

 

 

では11キロから〜

 

 11〜15キロ  1:31'51

604-608-612-558-609

 

11キロ目、604。

まずまず。

 そういえば11キロ手前の給水付近にバナナが落ちてて、最初の頃は給食もあった模様。

上に書いたようにお腹が減っていた私は結構羨ましかった。

 

12キロ目、608。

11.4キロに第2関門があったけど記憶にない。

田んぼに囲まれた道を走る。

応援もまばらに。

 

この辺でふと気づく。

応援の人たち、旗を振ってはいるけど目に力がない…。

走ってる私は、気温は低かったはずだけど快晴のせいで全然寒くない。

でもほとんど動かない応援の人たちは絶対寒い。

しかもほとんどの人が知り合いがたくさん出ているわけでもなし、むしろ知り合い1人も出てないけどって人もたくさんいるでしょう。

そんなの暇だよね。

家でぬくぬくしてたいよね。

 

そんな中応援のためにいてくれてる。

ありがたい。

と思った私はここである作戦を決行する。

 

その名も

『応援をこちらから貰いに行く大作戦』!

 

応援を煽っていくスタイル!

せっかく応援のために出て来てくださってるわけだから、やりがいがあったほうがいいよね!?

 

とにかく笑顔で手を振りありがとうございます!と言う!

なるべく爽やかに!

と決めた。

(サングラスしてるので笑顔に見えるかはさておき笑顔に見えるかはさておき)

 

この作戦が結構よくてですね。

しょんぼり立っているおじいちゃんやおばあちゃんに、

ありがとうございます!ありがとうございます!と言いながら手を振ると、

 みんな振り返してくれる!

しかもがんばれ!と言って応援してくれる〜!!!

 

めっちゃ元気になりました。

気がまぎれるというか。

 

前半は応援にどう応えたらいいかよく分からなくて、とりあえず手を出してくれる人にはハイタッチしてるくらいでした。

こうやってやればいいんだ!

この時私の中で応援への応え方が決まりました。

この調子で後半がんばる!

 

12キロ目、長なった!

 

13キロ目、612。

14キロ目、558。

ここは大安大橋を渡ったあたり。

長めの登りと下り。

登り612まで落ちて、下りのボーナスステージの勢いで558まで上がったと思われる。

612を見た時にちょっと焦って558まで上げたってのも有。

 

15キロ目、609。

下りだとしても558はやりすぎたかと思ったので609に落ち着ける。

 

試走の時ミスって走れなかった区間

わかりにくい道だった!

これ誘導ないと無理!

結婚式場の周りを回らされる。

式場の綺麗なお姉さんたちが応援してくれる。

もしこの日に結婚式あげる人いたらかなりカオスだよなーなんて思いました。

ま、ランナー通る時間流行んないと思うけど。

 

何だか長くなってきたので続く。

終わりたかったのに、終わらない。